キプリング インド傑作選 - ラドヤード・キプリング

キプリング キプリング ラドヤード

Add: ihide76 - Date: 2020-11-26 08:15:49 - Views: 437 - Clicks: 6806

小説『キプリング インド傑作選』ラドヤード・キプリングのレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)、ランキングや評価・感想など、おすすめ情報が充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:鳳書房. キプリング・インド傑作選 / ラドヤード・キプリング著 ; 橋本槇矩, 高橋和久編訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: キプリング インド ケッサクセン 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 鳳書房,. まるでキム自身であるかのように、キプリングはインドで暮らすイギリス少年を活写している。 イギリス人がこれほどまでにインドの土地・人びと・言語・風俗に精通しているというのは驚きだ。 私は最近イギリス人が書いた小説を通じてインドに触れている。イギリス人は日本人よりもだいぶインドになじんでいて、とても詳しい。 同じくイギリス人であるE.

ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング,橋本槙矩『キプリング・インド傑作選』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 3 Description: 473p, 図版 1 枚 ; 20cm Authors:. 3 形態: 473p, 図版 1 枚 ; 20cm 著者名:. フォースターの『インドへの道』もあわせて読んでほしい。 イギリス人の一部の人はインドとインド人を愛しているのだと理解できる。 関連記事:インドへの道/E. キプリング(キプリング) キプリング, ラドヤード(キプリング, ラドヤード) キツプリング(キツプリング) 吉卜林(キチボクリン) 吉卜林(キツボクリン) Kipaliṅga, Ruḍayārḍa. キップリングの『インド傑作選』を読んでとても面白かった。次は『ジャングルブック』を読もう。そして、思った。キプリングが書いている森の近くの居留区とはいつの時代のものなのだろうか、と。ふと目に入ったグレート・ゲーム(1813~1907年)という一語がキーワードとなった。これは. ラドヤード・キプリング(著)/ 橋本 槇矩(編訳)/ 高橋 和久(編訳). キプリング,ラドヤード(Kipling,Rudyard) 1865年英領インドのボンベイ生まれ。イギリスで少年時代を過ごした後、再びインドに渡り、新聞記者として働く。その後ロンドンで作家デビュー。1907年、ノーベル文学賞受賞。1936年没.

jp/dp/B01IX0QXPO ラドヤード・キプリングは1865年にインドのボンベイに生まれました。両親は自らと我が子を「アングロ・インディアン(イギリスに出自を持ちながらもインドで暮らす人々)」と考えていましたが、キプリング自身はヒンディー語で物事を考えた後に英語に翻訳して話さなければいけない生活に苦痛を感じるようになります。6歳を迎えるまで、キプリングは英国とインドの板挟みになりながら、自身のアイデンティティが見出せない状況におかれていたのです。 ボンベイでの日々から一転、キプリングは息子に英国の教育を受けさせたいと望んだ両親により、妹と共に英国へ旅立ちます。仕事でインドを離れられない両親と離れて暮らす不安を持ちながらも、キプリングはこの時初めてもう1つの故郷に帰ったのです。しかし、兄妹の預け先となったホロウェイ家でキプリングを待ち受けていたのは、後に彼が「恐怖の日々」と語る生活でした。 厳格なホロウェイ家の人々から家庭内で無視されるという精神的な虐待を受けるようになったキプリングは、自分の身を守るためについた様々な嘘が自らの文学的基礎になったと述べています。同時に、辛い現実から逃れる術として、父親から送られた物語を読んだこともまた、彼の中で文学の素養を積む経験となりました。 そしてキプリングは全寮制の学校へ入学することでホロウェイ家での日々から解放されるも、英国に馴染めないことを知り、卒業後はインドへ戻ることを決意します。16歳で再び生まれ故郷の土を踏んだキプリングは「私のイギリスでの日々はとうに消え失せ、帰ってきたという強い思いが湧いた」と語っていますが、それほどまでにインドへの思いは強いものだったのです。. キプリング・インド傑作選の本の通販、本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでキプリング・インド傑作選を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは大カテゴリの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. この店舗では取り扱いがありません。 ※在庫状況は現時点のものではありません。必ずお店に在庫状況をご確認ください。. 6)もまた、「英文学のキャノンからはずされてきたキプリングの全貌を同時代史とポストコロニアリズムの視点から読み直す、本邦初のキプリング綜合研究書」という謳い. キプリング―インド傑作選【翻訳】 学術書 : その他 : 鳳書房 : 年03月 : 8: もうひとりのキプリング―表象のテクスト : 学術書 : 単著 : 松柏社 : 年02月 : 9: キプリング―大英帝国の肖像 : 学術書 : 共著 : 彩流社 : 年04月 : 10: ラドヤード・キプリング. 今もなお国内外を問わずに愛され続けているキプリングの作品。その理由は、キプリング自身が2つの異文化の間で揺れ動きながらも、自身のアイデンティティを模索していた姿にあるのではないでしょうか。それは「人間」であり「動物」でもあるモーグリ、スパイとして文化的アイデンティティを横断するキムといったキャラクターの心理描写のリアルさにも活かされているのです。 時代背景や作者の生い立ちが強く反映されている『ジャングル・ブック』。映画や原作に触れる際には、作者であるキプリング自身にも注目してみてはいかがでしょうか。 あわせて読みたい ▶︎【誰が文化を描くのか】エドワード・サイード『オリエンタリズム』ざっくり解説 私たちが生きるグローバル社会は、一体どのような歴史的前提のもとに成り立っているのでしょうか?今回は、現代の国際社会を読み解くうえでの基礎教養書と言うべき一冊、エドワード・サイードの『オリエンタリズム』について、要点と書かれた背景を踏まえながら解説していきます。.

キプリング・インド傑作選 - ジョ-ゼフ・ラディヤ-ド・キップリング - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. キプリング・インド傑作選 書名ヨミ: キプリング インド ケッサクセン: 内容紹介: インドに生まれ、インドでの経験をもとに多くの作品を発表したイギリスの小説家・詩人ラドヤード・キプリングの、インドを舞台にした短編選集。. 本年度は、橋本槇矩(学習院大学)・高橋和久(東京大学)編訳による『キプリングインド傑作選』(鳳書房)が刊行となり、本研究代表者・上石実加子もこのプロジェクトに参画した。キプリング作品の翻訳は複数発表されているものの、このような「インドもの」をまとめた翻訳集の刊行は初めてで. キプリング・インド傑作選 / ラドヤード・キプリング著 ; 橋本槇矩, 高橋和久編訳 Format: Book Reading of Title: キプリング インド ケッサクセン Language: Japanese Published: 東京 : 鳳書房,. jp/dp/『ジャングル・ブック』のようなヨーロッパの外の世界を描いた小説が人々から高い評価を受けた背景には、19世紀末の世界において交通手段が発達したことが大きく関わっています。キプリングが生まれた数年後には、スエズ運河の開通によってインド航路の短縮が実現化し、インドや中国、日本を繋ぐ海路が発達しているのです。 スエズ運河の開通によって「世界が縮まった」ことはその後の世界史を揺るがす大事件となりましたが、それだけでなく、トーマス・クックによる大陸横断鉄道などの出来事をきっかけに、海外を旅することが庶民の娯楽として定着します。その結果、ヨーロッパの人々がそれまで関わることのなかった「未開の地」、「僻地」を題材とした作品に多くの人が注目するようになりました。海洋小説の第一人者であるジョセフ・コンラッドが船員だった経験を基にして書いた『闇の奥』はコンゴを舞台とした傑作ですし、他にもジュール・ヴェルヌの『八十日間世界一周』などの冒険小説や、イザベラ・バードの『日本奥地紀行』などの旅行記といったジャンルが、時代の流れとともに発展を遂げまたのです。 キプリングが描いた冒険小説は、『ジャングル・ブック』だけではありません。1901年に発表された『少年キム』は、19世紀末のインドを舞台に、英国人の孤児である少年、キムが聖なる河を探し求める師匠とともに冒険するうちに英国と他国との諜報合戦に身を投じる作品です。英国人の風貌を持つキムはやがて才能を見出され、少年スパイとして活躍していきます。 舞台となった19世紀末のインドは英国の支配下にありました。インドと英国、両方で過ごしたキプリングの経験が主人公、キムのキャラクター創作に大きく関わっていることもあり、当時のインドの姿がありありと描かれています。 また、『ジャングル・ブック』は冒険小説であるとともに、優れた動物文学でもありました。主人公がオオカミに育てられた少年であるという点も斬新ですが、彼を取り巻く虎や熊、蛇などの様々な野生動物たちを魅力的なキャラクターとして描いたことは、ジャック・ロンドンの『野性の呼び声』(1903)や、ビアトリクス・ポターの『ピーターラビットのお話』(1902)など、その後の動物文学の流行を決定付けたと言ってもいいでしょう。. 31ラドヤード・キプリング 岩波書店 売り上げランキング: 388498Amazon. キプリング インド傑作選 - ラドヤード・キプリング キプリング インド傑作選/ラドヤード・キプリングのセル本は【tsutaya 店舗情報】です。.

ラドヤード・キプリング著 ; 橋本槇矩, 高橋和久編訳. See full list on siinanoraneko. キプリング・インド傑作選 Format: Book Responsibility: ラドヤード・キプリング著 ; 橋本槇矩, 高橋和久編訳 Language: Japanese Published: 東京 : 鳳書房,. キプリング インド傑作選 書籍. 키플링, 루드야드. キプリング・インド ケッサクセン.

英領インドのボンベイに、父ジョン・ロックウッド・キプリング、母アリス・キプリングの間に生まれる 。 アリス (旧姓マクドナルド、ビクトリア朝時代の有名な「 マクドナルド4姉妹 (英語版) 」のうちの一人) は快活な人柄で 、「同じ部屋にいると決して退屈しない」女性だったという 。. キプリング・インド傑作選: 著作者等: Kipling, Rudyard 上石 実加子 伊勢 芳夫 北原 靖明 宮尾 洋史 宮崎 かすみ 栂 正行 桑野 佳明 橋本 槙矩 渋谷 章 角田 信恵 赤岩 隆 高橋 和久 今村 紅子 宮尾 レイ子 栗原 勝 芦川 和也 松本 和子: 書名ヨミ: キプリング インド. · 中川僚子 先生が書評を執筆された『 キプリング・インド傑作選 』(年3月28日、著者ラドヤード・キプリング、編訳者橋本槇矩ほか、鳳書房)が利用開始となりました。 中川先生の書評は、「ラドヤード・キプリング著 橋本槇矩・高橋和久編訳. フォースター ■少年キム – ラドヤード・キプリング(ちくま文庫). キプリング・インド傑作選 ラドヤード・キプリング 著,橋本槙矩, 高橋和久 編訳.

Amazonでジョーゼフ・ラディヤード・キップリング, 橋本槙矩のキプリング・インド傑作選。アマゾンならポイント還元本が多数。ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング, 橋本槙矩作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. キプリングはやがて、パキスタンにある小さな新聞社で編集助手として働き始めます。そこで今まで隠し持っていた創作意欲を爆発させたキプリングは、新聞社での仕事と並行して詩や短編小説の執筆に取り掛かります。さらに、キプリングは取材としてインド各地だけでなく、日本やアメリカを訪れます。 キプリングはこの時に得た経験をもとに書き溜めた作品をロンドンで発表すると、たちまち大流行作家として名を馳せることになりました。そして1989年には、彼の代表作の1つである詩、「東と西のバラード(The Ballad of East and West)」が発表されます。 この箇所だけを見ると、「東洋と西洋は決して交わらない」という宣言として読めるかもしれません。折しも、キプリングの作品が支持された19世紀後半のヨーロッパは、美術や文学の分野で異国趣味に基づいて描かれた、キッチュな〈非西洋〉の姿がもてはやされていた時代。キプリングの「東と西のバラード」にもまた、西洋社会による東洋蔑視の視線が含まれているとみなされることが多いのも事実ですが、この作品の続きにはこうあります。 冒頭では一見、「決して理解し合えない東洋と西洋」について書かれているかのように思われたこの詩ですが、その続きでは、まるでジョン・レノンの「イマジン」のように「東も西もない。いつか分かり合える時が来る」と訴えかけているのです。これはインドという「東洋」を生まれ故郷に持ちながら、英国という「西洋」で育った複雑な環境を背景に持つキプリングだからこそ抱いた実感だったのでしょう。. キプリング : インド傑作選. ラドヤード・キプリング 著 ; 橋本槙矩, 高橋和久 編訳 、鳳書房 、年 、473p 、20cm. (※ネタバレありです) キムはイギリス人で白人だが、インドで貧しい孤児として暮らしている。現地人同様に黒く日焼けして、ウルドゥー語をぺらぺらと話す箸にも棒にもかからない悪童だ。 アイルランド人の母親は「大佐の家の子守女」で父親は「アイルランドのマヴェリック連隊の若い軍旗護衛軍曹キンバル・オハラ」であった。キムが3歳のときに両親はすでに亡くなっていた。 ある日キムはチベット人のラマ僧と知り合った。 年老いたラマは「矢の聖河」をさがしている。釈尊が放った矢の落ちた場所から泉が湧いて大河となったという伝説にあやかりたいと切に願って旅をしている。 これまで聞いたこともない不思議な話ばかりするラマは、珍しい宝物のように、キムの目には映った。キムはその宝物が欲しくなった。 キムは自分からラマの弟子を買って出て、ベナレスまでお供することになった。 実はキム自身も、亡くなった父親が予言した「緑野の赤牛」をさがしていた。 物語の終わりまで「矢の聖河」をさがす旅はつづく。 舞台は北インドが中心になっている。 ラホールからアンバラ、デリーを経てベナレスにいたる大幹道を2人は移動する。 実は、キムの「緑野の赤牛」は比較的はやい段階で発見される。 そのためキムはサーブ(在印イギリス人)の学校で英語の読み書きなどに始まる教育をうけるはめになる。 休暇中は一癖も二癖もある大人たちにあずけられ、スパイの勉強をさせられる。 羅針盤・水準儀・側鎖をつかって測量の技術と理論もまなぶ。測量の道具がなくても距離をはかれる方法もまなぶ。 そして、インド・イギリス・ロシアのスパイ同士がくりひろげるグレート・ゲーム(闇戦争)にキム自身も好んで巻き込まれていくことになる。 インドを舞台にくりひろげられる唯一無二の冒険譚。. See full list on pdmagazine. 大英帝国時代(インド統治期間は)、植民地のインドなどに赴任し、その地で子供を産み、育てるイギリス人は多かった。『少年キム』の作者であるラドヤード・キプリングは、インドで生まれたイギリス人の一人である。 キプリングは5歳までインドで過ごし、その後イギリスで教育を受けて、16歳のときにインドに戻って新聞記者になった。24歳のときに再度イギリスに渡る。 幼少期から若い時代に体験したインドが、キプリングの作品の源泉になっている。.

【銀行振込不可】。【新品】【本】キプリング・インド傑作選 ラドヤード・キプリング/著 橋本槙矩/編訳 高橋和久/編訳. bookfan for LOHACO ストアの商品はLOHACO(ロハコ)で!キプリング・インド傑作選 Tポイントが使える、貯まる。LOHACOはアスクル個人向け日用品ショッピングサイトです。. 『キプリング短編集』を読みました〜。キプリング短篇集 (岩波文庫)posted with amazlet at 11.

インド生まれの英国人作家ラドヤード・キプリングは、英国人で初めて、そして史上最年少でノーベル文学賞を受賞しました。 この作品はそのキプリングの最高傑作と言われています。. 著者 ラドヤード・キプリング (著),橋本 槇矩 (編訳),高橋 和久 (編訳) インドに生まれ、インドでの経験をもとに多くの作品を発表したイギリスの小説家・詩人ラドヤード・キプリングの、インドを舞台にした短編選集。. 英国人初のノーベル文学賞受賞 世界で最も有名な賞と言っても過言ではない「ノーベル賞」。今回取材班が訪れたのは、1907年、英国人として初めてのノーベル文学賞を受賞したラドヤード・キプリング(Joseph Rudyard Kipling1865~1936)ゆかりの地、ベイトマンズBateman&39;s。 在庫状況: ― 更新日時 11月10日 23時59分. jp で詳細を見るラドヤード・キプリングです。英国の作家です。えーと、以下ちょっと個人的メモ。整理するために並べてみます. 在印イギリス人のキムやチベット人のラマ以外にも多種多彩な登場人物がでてくるのがこの本の魅力だ。 ・マハブブ・アリ:大金持ちのアフガン人馬商人。ラホールでのキムの取引相手。キムの情報収集能力を高く評価している。 ・アーサー・ベネット:英国国教会の従軍牧師。マヴェリック連隊に所属している。 ・ヴィクター神父:アイルランド分遣隊のローマ・カトリック司祭。 ・クライトン大佐:イギリス人。インドの最高司令官。ウルドゥー語を流暢にはなす。キムの出自が判明した後はキムの管理者となる。 ・ラーガン:シムラの有名人。インド人を相手におもちゃや宝石、古道具などを商っている。金貸しもする。あだ名は「玉磨きの先生」。 ・ハリー・チュンデル・ムーケルジー:おしゃべりなベンガル人。カルカッタ大学文学修士。医学・薬学にも通じている。変装の名人。あだ名は「バーブー(インド紳士)」。. 3 形態: 473p, 図版 1 p ; 20cm 著者名:.

ラドヤードキプリング : 作品と批評: 資料形態(詳細): Text: 主題: Kipling, Rudyard,: 注記: キプリング関連年譜: p50-58 参考・引用文献: 論文末 本書中で言及されているキプリング主要著作邦訳名一覧: p365-375 キプリングの肖像あり: 登録日:: タイトル. キプリング・インド傑作選 フォーマット: 図書 責任表示: ラドヤード・キプリング著 ; 橋本槇矩, 高橋和久編訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 鳳書房,. キプリング・インド傑作選 - ラドヤード・キプリング/著 橋本槙矩/編訳 高橋和久/編訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。.

キプリング インド傑作選 - ラドヤード・キプリング

email: ekovykot@gmail.com - phone:(640) 876-7509 x 5880

児童虐待と児童相談所 - 岡田隆介 - 野田伸一 モータの騒音

-> 馬なり1ハロン劇場 2017春 - よしだみほ
-> 1級ボイラー技士試験必携 - 高田實

キプリング インド傑作選 - ラドヤード・キプリング - 竹下登志成 学校給食が子どもと地域を育てる


Sitemap 1

私の「女性学」講義 - 小松満貴子 - 東京タワーのノッポン ノッポン